投稿日: Jul 20, 2020

立川北デンタルオフィス

昨日はお休みをいただいてたので、子供達を連れて西武園プールに行きました!心配になるほどガラガラでストレスなく楽しく過ごせました。皆様もソーシャれる程空いてるので是非。夜は、イカと帆立を使った冷製たらこスパゲティーを創りました✨美味しくしあがりました。

突然、話は変わりますが「質問力」について中田敦彦さんが動画を上げていたのでそちらについて書きたいと思います。

質問にも善し悪しがあります。仕事柄問診を取らせていただく私達にとってもとても大切な力です。
1️⃣具体的❎本質的
2️⃣自分の関心❎相手の関心
3️⃣過去の経験❎現在の文脈

分かってはいたものの、足りていない時もあるなと反省しました。聴く力➕質問力は我々の仕事には欠かせないものです。

患者さんが「どのような背景でそうなったのか(過去)」「これからどのようにしたいのか、なりたいのか(未来)」「今どうしたいのか、どうせざるをえないのか(現在)」を、緻密に把握する必要があります。その上で、どの様に過去を理解し合って、どのような未来を希望するのかを把握して、現在の選択肢を提示して選択していただくのかがとても重要です。

我々歯科医師は、医業成績のためだけに不安を煽っては絶対にいけません。ここでも「正しく恐れよ」がマッチします。300万円かけて治療したから安心なのでもなく、全て保険治療をしたから不安なのではありません。

患者さんの「なりたい自分」の像を引き出して、その方にあった治療法とコスト、フローを考えてこその治療計画とメンテナンス計画となります。

知る為には質問力が欠かせないのです。かつ、要約力も必要です。いわゆるエレベーターピッチですね。映画のダイジェストやCMのように、短時間で分かりやすく伝える能力も欠かせません。説明出来ないことは理解していないこととイコールで、「教えるは二度学ぶ事」だと思います。

我々立川北デンタルオフィスでは、患者さんと治療時間をポジティブにシェアするように心がけています。今までもヒアリング足らずの事もあったと思いますので、いつでも担当医やスタッフに御質問ください。お役に立てるように努めたいと思います。

診療ご希望の方は0425958118までご連絡ください!
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。