投稿日: Sep 12, 2020

立川北デンタルオフィス

サイレントマジョリティーとノイジーマイノリティー。

サイレントマジョリティーとは静かな大衆や物言わぬ多数派と言われ、ノイジーマイノリティーとは「政治家や自治体、企業などにサイレント・マジョリティに不利益になる要求を飲ませる、または飲ませようとする人々」のことです。ただのクレーマーというより、ノイジーマイノリティーの意見を聞き過ぎては、サイレントマジョリティーの不利益や不満足を助長させてしまい改悪となる事があります。

月に一度くらい「麻酔したら絶対いたくないの?」とか、「治したら何年もつの?」「あと5年使えればいい」なんて、超絶非科学的な話をしてくる患者さんがいらっしゃるのですが中々我々は答え難い内容で困ります。

何年とは言い切れませんし、医療な絶対は無いのでとお伝えしてますが、不服そうな態度をとられたりする方は治療を辞めてお帰り頂いてます。極論で会話はする気はありません。ノイジーマイノリティーに合わせることはありません。歯科医院も十万軒ありますから他院へどうぞ!

マセラティでもフェラーリでも車検はありますし、洗車は自分でするなり外注してもらいますし、保険は保険会社にお願いしてますよね?ヤナセが自動車保険やりませんよね?私達歯科医師も保険屋ではないですし、高い車は事故らない訳ではないので甘い囁きは出来ません。短絡的な思考に合わせて、言った言わないの無意味な水掛け論になる事が我々は一番嫌ですからお断りします。

「痛くないのにやらなきゃいけないの?」という質問も、「やった方が良いに決まってるからお伝えしてますが、やりたくなければやらなくて良いです。我々が決めるのではなく、あなたが決めてください」と伝えてます。このタイミングで「やった方がいいならやります。よろしくお願いします。」と言っていただければその歯を救いやすくなるチャンスとなります。「なら、やらない」と判断されればより重篤に悪化してからの治療となります。個々の価値観に任せますが、我々が歯を削りたいから削る訳でも、抜きたいから抜く訳でもありません。削ったり抜いたりした方が良いと分かっているから「提案」をしています。提案なので、それが「やらない」という選択肢でも我々は怒ったりしません。勿体無いとは思いますが、そこは皆さんにお任せします。自分で選んでください。ただ、やった方が良い事しか提案しません。御理解ください。

立川北デンタルオフィスのスタンスとしては、現在過去未来をお伝えして、診断と選択肢を提案しますので、御希望の治療計画を選んでいただき、お願いしていただいた事を懇切丁寧に診療します。

相談相手になりますので、良好な信頼関係を構築しながらかかりつけ歯科医院として機能したいと思います。診療ご希望の方は0425958118までご連絡ください!
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。