投稿日: Jun 25, 2020

立川北デンタルオフィス

下手な空気清浄機よりも「性能重視」で導入したのが「洗空気」HEPAフィルターを搭載した扇風機(風は巻き起こりません)です。

歯科でのエアロゾル問題でも活躍した口腔外バキュームにも搭載されてるHEPAフィルターは、ジャバラのフィルターで空気を浄化します。一台まずは待合室に設置しました。気に入ったので、全ての診療個室の患者さんが座る真横に設置します。個室や仕切りの多い歯科医院には、各ユニット付近に設置すべきだと考えました。

実は、元々歯科医院は清潔に設計して滅菌除菌してあります。隠れB型肝炎やC型肝炎やHIVの方も多く存在しても我々術者が感染しないのは、感染経路の問題や普段からスタンダードプレコーションで清潔にしているからですので、ご安心ください。HIVの人の唾液を25mプール一杯飲み込まないと感染しないのです。性感染症とは別物です。勿論、自己申告してくださる方には感染症用の器具や滅菌行程を踏んでいますので科学的に問題ありません。

どちらかといえば外来患者さんがどこを触ってどこに座ってどこを歩いたか分からない方が問題だったりします。例え高額な空気清浄機つけたとしても無意味な「完全な除菌環境」をつくるのに6時間かかります笑。毎回患者さんシャワー浴びてもらわないといけなくなっちゃいます。某大学病院麻酔科医局長の親友に相談して「やる価値のある感染対策」と「全くもって意味のない業者のカモにされる感染対策」を教えていただきました。

正直そこまでは「やる必要がない」と私達は考えてます。ナーバスな方は、そのような設備のある所に医院で歯磨きしてフロスしてクロルヘキシジンで含嗽し、朝風呂入って、処置前に着替えてまた手洗いしてアルコール消毒したうえで、毎回朝一番で予約しないとそのコンセプトは達成出来ないと御理解ください。

この世に絶対なんて有り得ない訳ですが、患者さんご自身が安心していただけるインフラ整備の為に導入しました。さらに埃なども落ち難くなりますので、アレルギー症状も寛解する環境にできると思います。元々大袈裟な空気清浄機も置いてありますが、1人の患者さんに一台ずつHEPAで守ります。そもそも「空気感染」はしないのでご安心ください。

このインフラを整えたら無駄な換気は辞めます。中を清潔にして随時換気を行います。

診療ご希望の方は0425958118までご連絡ください!
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。